私の主人は若いうちから髪の毛が薄かったのですが、30歳を過ぎてからは更にどんどんと薄くなって赴き、このままではハゲてしまうのではないかというところにまでなっていました。そこで、医院に行ってAGA治療をすることになったのですが、利潤ばかりがかかって何やら思っていたほどの効果は得られなかったので結果半年ほどでやめてしまいました。しかし、AGA診察をやめてしまうと薄毛はグングン進行して赴き、抜毛の件数も毎日かなりすごくなってきたのでこのままでは良くないと見なし、市販されている育毛剤を使ってみることにしました。AGA診察をしても大して反響がなかったので市販されている育毛剤ならばほとんど禁忌だろうと半諦めていたのですが、意外にも主人にはその育毛剤が合っていたようで医院に通ってうちよりも髪の毛が伸びるようになりました。また、髪の毛一本一本も太くコシが出てきたように思えますし、育毛剤の効果はてきめんでした。身はこの時に、あえて高い利潤を出さなくても薄毛が癒えることもあるのだなと心から思いました。CHAP UPは楽天でも販売してる時があるようです。